< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本









.............................................................................................................

Thread: Signing of the world peace treaty and World peace conference
by MTKeshe  03-03-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?1484-Signing-of-the-world-peace-treaty-and-World-peace-conference&p=8966#post8966

スレッド:世界平和条約署名と平和会議 へのケッシュ氏の投稿 2013年3月3日付

急募 世界中で署名の場が必要です

場所はどこでも良いのです。たとえば礼拝の場、寺院(何の目的で必要なのか指導者に伝えて下さい)、街の広場、スポーツセンター等、あなたが確保できる場所ならどこでも。この素晴らしいイベントのためにあなたの国にある国連事務所が借りられるか尋ねて下さい。議会の事務所を使わせてもらえたら、そうして下さい。みんなが楽しめて、(時代の)変化を感じられるような音楽を企画してください。

私は二人の世界的指導者に今週中に決意を固めるよう文書でお願いしています。もし平和条約に署名をするなら、私達は名前を公表します。平和のための活動は、行動を伴わない賛同ではなく、世界の指導者による言葉と行動による誓いを公に示す必要があります。

その日のために私達には用意があります。

ベルギー:2013年4月21日 平和条約署名日には、ニノブにあるケッシュ財団センターを署名のために一日中開放します。

イタリアでの祝賀と署名の会場のアドレスは後に発表します。

財団の事務所または提携グループがある次の各国でも署名の催しがあります。

イタリア:

オランダ:

ドイツ:

ブルガリア:

中国:

この日のため、平和条約署名の催しを企画しているのなら、あなたの町や市も加えて下さい。あなたの家を開放し人々を招き入れ、変化を祝ってください。財団のロゴの入ったチラシとバッジがもう直ぐ出来上がります。

世界平和を誓い、アクションを起こそう
平和条約に署名をしました。あなたは署名しましたか?

あなたの言葉に訳して、印刷して配ってください。全ての場所に掲示してインターネットや他のソーシャルメディアで広めて下さい。ブログにロゴやバッジを使ってください。

変化をもたらすのが私達の目的です。もうすぐ更なる活動の発表があります。2013年3月11日の週に戦争の原因と平和の必要性に関するオープンレターを発表します。そして私達の立場となぜ変化を起こそうとしているのか説明します。

MT Keshe

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安部総理に情報を公開し、平和会議に参加するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)


和訳:「庶民の見方」サニー