< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本/KSNJ

ケッシュ財団とその目的


ケッシュ財団は(オランダに登録)非営利団体です。これは、M.T. Kesheのすべての知的権利の保有者である彼の技術に関連する。この財団の主な目的は、人類の福祉と世界の教育に関連した五つのさまざまな分野における技術のすべての側面から利益を共有することです.



Keshe財団の目標は、今日の主要な世界の問題を解決するために以下のとおりです:

  • 地球温暖化/ CO2問題(達成)
  • エネルギー不足(達成)
  •  水問題(達成)
  • 食糧問題(主に達成)

Keshe財団の一つの目的は、そのような飲料水、電源、光と暖かさなどの基本的な人間のニーズのために統合されたソリューションをお届けする、"オアシス.ユニット"としてのプラズマ.リアクターを提供することです。今日、16億人が電気が無く、そして南部アフリカでは、毎日4,000人の子供が、汚染水が原因で死亡します。

同時に、財団は主に、今後数年以内に、深宇宙旅行が現実的に、みんなの手の届くところにそれを持って来ることに関与している。このドメインでは、人工の推進技術は過去のものとなっています。



Keshe財団は運営上の明確なルールを持っています。

財団の収入の5%の最大値は5等分に分割され、管理と経費とのバランス(95%)に費やすようになります:

  •  さらなる研究内容や開発のために19%
  • 世界中の教育に資金提供するための19%
  • 貧しい人への直接的な支援のため19%
  • 世界平和と環境のための19%
  • 世界の宗教的な研究のためと統一19%