< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

重力の技術

推進システムVS宇宙船の重力ポジショニング

重力創成の方法


Ganymede月ガニメデ

地球の2重のコアに似た内部構造を有する我々が開発したシステムを通じて、重力が地球の異なるコア内の磁場の相互作用によって生成されることが証明されている。


重力位置決定(ポジショニング)は何を意味し、それが何を達成するか? 重力位置決定は、宇宙のすべてのオブジェクトが、互いに相対的な位置を見つける原理である。


例えば、これは、月ガニメデが木星との関係で、その位置(距離、速度)を見つける方法です。そのコアの組成が異なっていた場合は、ガニメデの位置が異なることになる。


同様に、地球には太陽、地球に関する月などに関連のある固定位置がある。重力のポジショニングは、他方に関する1つのシステムの磁場および重力場の間のバランスのポイントです。

もっと読んで下さい...

重力の技術

このWebページは、そのシステムの重力技術に新しい洞察力を与える。このリアクターの開発の背後にある技術は、物理学の法則の基本的な理解にまで遡る。


このリアクタによるエネルギー生成の概念は、ガスと物質の原子構造の協力、相互作用および適用、および物質(物質、反物質とダークマター)の互いのすべての理解に基づいています。
環境内の気体と液体の挙動の原理は過去数十年にわたって研究し、詳細にカタログされている。いかなるエネルギ.システムの開発において, その重要な因子は、ポータブルで軽量で、同時に柔軟で、それが任意のシステムの中でその長所で使用されるように精力的そして機能的でなければならない。これは、電力生産、重力または反重力、遮蔽や医療用などに使用されている。このシステムは、上記の基準を利用できるようにするためには、一次触媒として水素を使用することが重要である。



和訳: Yuzo Nakano