< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

グラフェンを生産する

グラフェンを生産する新しい方法

Cupper electrode with a layer of grapheneグラフェン層での銅電極

私たちは、静的なリアクターでもグラフェンと呼ばれる、炭素SP2を製造する独自の方法を確立している。これは、室温で、通常の大気条件で行われます。非常に迅速かつ簡単に実行できる実験は、リアクターのいくつかのタイプで何回も繰り返した。 現在のグラフェンが700~800℃の温度で複雑なシステムで生産されているので、これは大きな進展である

Cupper electrode with a layer of super conductive graphene超電導グラフェンの層での銅電極

独立した研究所が行うラマン分光法は、銅電極上に炭素のSP2を確認している。 この電極は、互いの上にいくつかSP2層を示している。 これは、これまで様々な材料から、いくつかの異なる負荷と複数の炭素抽出をテストしたサンプルを使用していたためです。 これは、30または40個の中からランダムに選ばれた。 ラマン分光法は、グラフの2つの主要なピークは、SP2のエリアに1とSP3エリアの1を示しています。 SP3は、電極上にカーボン層もダイヤモンド状の堆積物であるいくつかのSP3が含まれていること、または、上位層の重量が下位層での接続の破壊を引き起こしたことのいずれかを示すことがあります。 。

Cupper electrode with a layer of ballistic conductive graphene弾道導電グラフェンの層での銅電極

サンプルのディスクの直径は19mmです。特別に適応されたリアクターでは、例えば10 cmx10 cmのプレートなどの長さおよび任意の形状の非常に大きい表面を扱うことができる。この方法は、工業生産ラインの連続ベース上に、エレクトロニクス用新しいタイプのウエハー用のナノファブリックの大規模生産に適用することができる。我々は500ミクロン(メートルの百万分の)の完璧なナノファブリックが可能であり、まもなく達成することができると信じています。リアクターにおける露光時間を変更することによって、sp2層の必要な厚さの標的数を得ることができる。このプロセスは、産業界のパートナーとの今後のテストで微細なチューニングがなされます。

Cupper electrode with a layer of carbon sp2 graphene for FET transistorsFETトランジスタのための炭素のSP2グラフェン層での銅電極

最初の画像はディスクの外側に軽微な損傷を示しています。これは机の表面との接触が原因で発生します。 リアクターからディスクとワイヤとの間の接続上の空白は、それが炭素の沈着を防止し、オイルなどのはんだ材料によって引き起こされます。ラマンテストは、画像に表示されたサンプルではなく、同一の試料を用いて行われていませんでした。



試験後の炭素原子(SP2、SP3)で覆われた5つの電極とコーラボトルのリアクター



コーラボトルリアクターに示されている基本的なアプローチは、容易に大規模な工業生産に適用することができる。 例えば、我々は工業用ダイヤモンド、透明ダイヤモンド、様々な工業用途のためのガラス状炭素を製造するために、唯一sp3を生産するための特定のリアクターを設計することができる。特殊な電極上の純粋な透明ダイヤモンド結晶の存在は、アントワープのダイヤモンド証券取引所の専門家によって確認された。

加えて、単層(-BN)中で、窒化ホウ素を製造することは容易である。また、例えば電話線のような絶縁体によって覆われている種々の材料を扱うことができる。

すでに2006年半ば他の特性の試験中には、環境洗浄のために使用することができる多孔質C-構造が観察された。これは当社のIPの一部です。 2007年4月にESRFが同じ​​発見を主張した。

同様のシステムは、自動車、家庭や産業用排気ガスからのCO2、NOx(モノ窒素酸化物)やSO2(二酸化硫黄)を洗浄するために使用することができます。これらのリアクターの適合バージョンは、カドミウムおよびクロムのような要素を抽出するための水処理システムに用いることができる。また、トリクロロエチレンは、プラズマ中の電磁場を用いて簡単に汚染された水から抽出することができる。


訳者:注)トリクロロエチレンのヒトへの影響. 急性毒性としては、眠気、疲労感、頭痛など中枢神経系への影響が報告されています。



グラフェンの生産はプラズマ技術の副産物のうちのほんの1つと見なすと心に留めておいてください。



絶縁電線上のグラフェンのナノ層



和訳:Yuzo Nakano