< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

飛行技術

モジハンズ(Mojhans)システム

磁気的起源をもった共同居住と食物供給システム(Mojhans)

私たちの磁気・重力のシステムを使用する宇宙船の将来の乗客にとって、時代遅れの無重力トレーニングの必要はないでしょう。現在宇宙旅行を開発している国家がまだ重力がどのように生成されるか理解していないと、いうだけで、それは今日の宇宙技術の品質証明になっている。なぜ他の国家は、過去の知識不足のために同じ誤った進路に従わなければならないのですか。

これらの新しいシステムの操作は惑星地球の操作と全く同様であるので、それらは地球上の条件と同様な重力場を生成する。このように、これらの新しい乗物(クラフト)では、今日のジェット旅客機のように移動する。どのようにジェット旅客機ボードや地球上を歩くかを人々に教える必要はありません、そして、彼らは我々が開発した新しい重力技術を持って歩くのには問題はありません。

 


モジハンズ(MOJHANS)「システムの説明」


私たちの新しい宇宙技術は、地球の磁場に似た重力と磁場を生成する方法を理解することに基づいています。私たちは、揚力(リフト)や運動能力を得るために磁気重力場を使用します。地球が太陽系を通って移動するために保存するのと同じ力です。 誰も、地球上に備わった翼あるいはジェット・エンジンを見ていません。しかし、地軸を中心に、およびその太陽軌道上で何十億年間も運動してきました。

もっと読んで下さい...

飛行技術

この技術により、我々は読者に重力測位システムと将来の飛行と宇宙技術の使用への洞察を与える。


運動とリフトは重力のポジショニングによって生成されます。また、これらのリアクター開発の背後の技術は、物理学の法則についての新しい理解に基づきます。これらのリアクターで、重力とMagravs(いわゆる反重力)を生成するという概念は、物質の原子構造の、お互いにその磁場の協力と相互作用の新たな理解の上に成り立っています。


ケッシュ財団よって過去数十年にわたって、これらの新しいリアクター開発のために、地球の中心核における気体と液体の振る舞いの原理が研究されて、詳細にカタログ化されている。将来の宇宙技術の中で使用されるために、これらは、ポータブルで軽量でなければならず、同時に柔軟で強力で機能的でなければならないことは、あらゆるエネルギーおよび運動システムの開発の重要な要因です。 このような技術は、将来の宇宙計画で電力、重力、磁気シールドおよび医療用のシステムを生産しなければならない。

もっと読んで下さい...


和訳: Yuzo Nakano