< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

環境と農業

環境

汚染浄化システム

 

化学物質の流出や放射能漏れを浄化するシステムでは、並行磁気引力の原則(parallel magnetic attraction principle )技術を利用する。対象となる汚染物質の原子構造の磁場に対応する、正反対の磁場を発生させる事で、リアクターが磁石の塊のような働きをし、公害物質を吸引し汚染の浄化を成し遂げる。



 

 

二酸化炭素(CO2)、窒素酸化物(NOx)、亜硫酸ガス(SO2) 浄化システム



CO2の浄化:車の排気管や工場から排出されるCO2は、リアクターの炉心(core)にCO2ガスを通過させ、クリーンな水と炭素に変換できる。このシステムは、NOx、SO2の浄化にも適用できる。

ケッシュ プラズマ リアクターは、車やトラック、<br>
産業プラント、機械etc. からの、あらゆるCO2<br>
排気を浄化できる。<br><br>ケッシュ プラズマ リアクターは、車やトラック、
産業プラント、機械etc. からの、あらゆるCO2
排気を浄化できる。

ペットボトルやプラスティックなどの廃棄物から炭素原子が生成できる。水処理システムでは、プラスティック コーラ ボトルを使った、炭素原子を付着させる(純粋なプラズマ条件の下)方法と同様に、クロミウム6のような元素を除去することもできる。すべて室温、標準気圧で行われる。

Keshe plasma reactors to be used in all kind of industrial processes which then are powered for many yearsケッシュ プラズマ リアクターは、何年にもわたる動力を持ち、
あらゆる産業の工程で利用できる。

CO2生成に技術を応用できる
CO2とCH4(メタンガスを空気中から直接取り込めることが
IR/XRD スペクトロスコピー(分光分析)により実証された。
Read the CO2 paper.

室温で固形化されたCO2の写真

72c25d66.jpg


この新しい研究開発については一冊目の本に記されている

タネを使った実験

5781434452 c9b73aa749 copy5781434452 c9b73aa749 copy今年も北半球に春が到来する。3年前のタネのテストに続き、異なる環境下でタネを育て、財団の技術を試すための実験を行う。

プロポーザル(企画案).

1.タネと通常の水
2.タネの成長のために開発された特別のシステムからの水やりをする
3.タネをナノマテリアル環境下で培養し育てる
4.タネを土壌で育て、水やりをする
5.タネを土壌で育て、システムからの水やりをする
6.タネを土壌で育て、水やりをする、土はナノマテリアルを含む
7.タネを土壌で育て、水やりをする、タネは液状物質内にあるが、空気中よりナノ溶液を直接吸収する(空気中から養分を吸収する)

実験には3~6ヶ月を要する。各試みには50粒ほどのタネを用いる。タネの量を増やしたり、バリエーションを加えることも可能なので、示唆して欲しい。

続きます...

The CO2 Solution!

THE CO2 SOLUTION!


New method for producing energy direct from the environment by absorbing and producing CO2 and CH4 in solid state at room temperature.


Read the paper about this new development in the first book.

 


 

 

 

 

和訳:「庶民の見方」サニー