< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home ケシイ財団支援者ネットワーク日本



* ケッシュ財団支援者ネットワーク日本(KSNJ)

- 目的 -


KSNJは内容的には、ほぼKeshe foundationのホームページとミラーサイトになっております。

最終的には、すべてのページを和文に変換する予定ですが、完成までかなり時間を要しますことをご理解ください。今回、新しくKSNJのサイトを急いで立ち上げた理由と目的は、第一に、今年の3、4月頃、ケッシュ氏のホームページがサイバー攻撃を受け、アクセスが困難になったことがありました。ケッシュ氏は直ちに、世界の有志に向けてアナウンスを発し、Keshefoundation.orgのミラーサイトを作って欲しいと要請していた事が有りました.本家のサイトがダウーンした場合のバックアップの為です。

純粋にミラーサイト(英語版)だけを作る作業は安易なことなのですが、各ページを編集可能なものにするには、膨大な作業が必要に成ります。現在、KSNJではこの作業が完了しており、次のステージとして、各ページの英文を和訳に変換する作業が始まります。

ここを訪問された大半の方は、ケッシュ氏の開発した画期的革新技術を、初めて日本に紹介された(と、わたしは信じてます...)『庶民の味方』のサニー氏をご存知だと思います.実はKSNJのサイト開設の源案者はサニー氏です。

サニー氏は既に『庶民の見方」の中で、ケッシュ氏の記述した大量の論説や論文を和訳し、紹介されています。 最近では、サニーさんの努力の甲斐あって、日本でも、かなりケッシュファンが増加し、あらゆるブロッグの中でサニー氏の美しい和訳を引用して,ケッシュ財団やケッシュ科学技術、そしてその同じ技術の医療への応用を紹介されています。最近ではケッシュ浸透度が実に早くなってきたようで、大変エキサイティングな現象が世界で起っています。

しかしながら、世界で、ましてや日本国内で、この気宇壮大な精神をもった巨大な科学者ケッシュ氏の開発してきた科学技術の全貌、それらの概念、理論、そして哲学を語り、一人の人間ケッシュを描き表現できる人がいるだろうか?  Who is Mehran.T.Keshe? と問われて、わたしの頭脳の中には、ケッシュ情報の小片が断片的に散乱してまとまりない。ケッシュ氏を知る人の大半が、失礼ながら、私と同じで、ケッシュ情報が体系的に頭脳にインプットされていないと思います。 そこで、英語版ケッシュホームページの全情報が、KSNJ上に和文で全て写し出されたならば, KSNJはケッシュを体系的に学習する事が可能なパワフルなサイトになると思います。 まずは、ケッシュ氏を学ぶことが肝要です.

  KSNJを完成させる為には、ケッシュ技術理論の具現化を信じることができる人達の何らかの協力が不可欠です.英文和訳、和文校正、動画サブタイトル注入及び編集、科学専門用語の点検、これらの能力をお持ちの方、ほかドネーションも歓迎いたします.

 さて、みなさん、ケッシュ技術は、あなたに、いかなる未来社会の実現を想像させているのでしょうか? 21世紀はどうあるべきなのでしょうか? あなたの想像力で、あなたにとっての理想的な世界を白紙の上に描いてください。 何かを実現させるには、まずビィジョンの構築が先です。

Yuzo.Nakano                            



部分引用


”これは、人類がすべての惑星の住民のためにより成功した健全で幸福な生活を含む多くの夢を実現することを可能にする21世紀前半のパラダイム・シフトでありえます!


デイブ・ブリッグス・ロックフォード・テネシー、アメリカ




e-mail:

Contact TO KSNJ

管理人: Yuzo Nakano

URL: www.yuzonakano-secretmemory.com 
Co-founder and Co-director of Kala Art Institute in Berkeley

----------------






次のことに注意してください: ここでは技術的な関連質問あるいはウェブサイト関連質問にはお答え出来ません。

コメント

HTML Comment Box is loading comments...