< 新しい展望/新しい地平 / ケッシイ財団支援者ネットワーク日本

新しい展望


Gravitation between planets and stars 惑星と星の間の重力 科学者達は創造の秘密の知性、および宇宙で達成されたエネルギー、重力および運動の持続の背後にあるメカニズムを理解することを長い間切望してきました。 これらのメカニズムに対する、それらを写す新しい方法および技術への新たな洞察力のおかげで、我々はエネルギーと重力の膨大な量は、人工リアクターの炉心内で生成することができることを見出した。

私たちのリアクターのサイズは、2次電池と同じくらい小さなものから、大規模電源、あるいは宇宙応用の数メーターまで変化する。


開発されている技術は、その中核にエネルギーと重力を生成することができる完全統合されたシステムである。このシステム・エネルギー内に、エネルギー、動的な磁場および重力を創出するために地磁気の力および法則を使用して、地球の自然な原動力を管理するのと同じ手段によって生成されます。


我々は、それが重力の位置合わせ(ポジショニング)を用いて、燃料を使用せずに浮力(リフト)を達成することが可能であることを証明している。このように自然界の基本的な力を利用することによって、人は人工燃料、地球の重力の束縛のない、宇宙飛行のための新たなシステムを構築することができるようになります。


スペースで私たちのシステムはその炉内にそれを直接生成することによって重力を操作することができます。その技術は、適切な地磁気や大気条件の保護領域を作成することができ、システムはあらゆる環境や外部の物理的衝撃から身を守ることができるようになります。


私たちは、出版された論文や書籍に記載されている情報によって、私たちが開発したシステムが、人類の喜びと幸福を向上させるツールになることを願っています。

 

新しい地平

これらの新しい実現のおかげで、新たな地平は、重力の生成と制御の管理を通じて、将来的に人類の旅行のために開かれている。

現在、私たちの技術は、完全に何百ものアプリケーションのために開発されている。これらの新たな展開は、この新しい技術によって生成された新たな機会の氷山の一角です。 これらのリアクター上の私たちの開発および設計業務は過去数か月で多くの新しい発見に結びつきました、また、さらに、作らなければならないものが沢山あります。 


 科学界と産業界は、運動を生産する効率的な手段を、永久に探索しています。 現実は、無視できるコストで、これを果たす方法がずっと存在したということです。また、人は、その答えを見つけるために、単に自分の惑星内を見なければなりませんでした。

 

地球、惑星および星

地球は、すべての惑星および星のように、セントラル・ヒーティングのコアを持っています。 この熱の生産および維持、および生産された運動は、星のそれと同じ規模でありません。それらは、人類がこの瞬間までその技術的進歩に合って選んだ方法によって生産されてきたのではありません。


この単純なコーラ瓶のプラズマリアクターは、独自の全体的内部バランスで閉鎖された
環境が作られていますが、液体中は多数の不均衡が存在します。  

 

惑星の中心部に到達した温度は、星のように、何百万度ではなく、何千度程度の範囲です。この熱と運動の生成は、惑星の構造内の物質間の相対的なバランスの結果です。惑星は一つの総合システム、および太陽系のほとんどの惑星によって熱、重力および磁力を所有し維持します、それらのエネルギーの主な源として一 つの共有部分を持っている。  


原子および分子レベル上の基本の元素のコンビネーションから宇宙の大規模なオブジェクトがすべて構成され、これらの元素間で、構築と腐食の様々なプロセスが連続的に起こっていると心に留めておくことは重要です。


我々は、惑星の磁場および重力の強さが、その大きさ、熱あるいは構造の他の要因に比べて、その材料の組成と中心コアの運動の速度にもっと依存することを証明した。


包括的な重力のシステムを持つために、それが熱、磁力場および重力の生成を達成することである場合、物理学の普遍的な法則は、任意の使用可能な装置あるいはリアクターの設計に従わなければならない。しかしながら、磁気と重力はすべての温度で生成することができます。


 高温と高圧は周期表の元素間の基礎的な相互作用を引き起こすために必要であるということは、科学界における長年の誤解です。この新しい理解に基づいた試作リアクターの中で、我々は今、室温及び大気条件であっても静的リアクターのプロトタイプでは、(例えば、原子状水素の生成のような)基本的なプロセスを生成することができる。

 



 次のことを思い出しましょう:

  • * 惑星は, 翼を持っていませんが、何百万年もの間それらの軌道を周回飛行してきた。
  • * 惑星は、エンジンルームや、それらに固定されたジェットエンジンを持っていないが、それらはエネルギーを生成して、同時に複数の次元で動いている。
  • * 惑星には排気管がありません、しかし、それらは燃料を燃やし、熱を生成します、いくらか、内部に、そしていくらか、星のように外部的に。
  • * 惑星は防御本部を持っていません。しかし、それらは、大気と呼ばれる磁気遮蔽(磁気シールド)で住民を保護します。
  • * 惑星はそれらのコアにバルブとガスケットを持っていない。しかし、それらは、自然の法則によって存在を維持するために、必要とする資源を集める
  • * 惑星は、それらを接続するか、地下にそれらを保つことによって、その物質とその住民を保持する必要はありませんが、それらが移動するのに自由であり、だが同時に、それらを保持するために十分に強く十分に弱い重力を生み出します。
  • * 物理学と材料の自然の法則を使用する惑星と星は、別々の機械制御室や燃料なしで、すべて一度に、一緒に、これらの事のすべてを行う。それらは完全に統合されたシステムとしてこれを行う。

このように技術や研究の世界で初めて、私たちは設計し、自然界の基本原理に基づいて機能し、新しいシステムをテストし、すべてのこれらの効果を非常に単純に、すべて同時に、そして一つのシステム内で自然普遍的に達成することができる方法を示した。




和訳:Yuzo Nakano