< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home /ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

2014/03/16

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム / ケッシュ財団JAPAN /Keshe財団支援者ネットワーク 
ケッシュ財団JAPAN応援ブログ / 
このブログのトップページ


元記事:MTKeshe started a topic The content of USB stick of 2012 has been released to public by Taiwanese KF group 03-15-2014

ケッシュ氏が始めたスレッド: USBスティック (2012年)の内容が台湾のケッシュ財団グループにより公開 2014年3月15日付 

2012年に世界中の政府に手渡された
USBスティックが台湾政府によって、台湾ケッシュ財団グループにリリースされたと知らされた。そして私たちの要望に答えて、その全内容が今日公開された。

USBスティックの内容は、ブロックされることがないよう、世界のある選ばれた人たちに、まず今日私たちの意志に基づいて渡された。

食料や医療システム、物質、エネルギーと動力の自由な生産は、すべて無条件で人類への私たちからの贈り物として、今日を持って引き渡された。

十分な食料やエネルギーと動力、物質の生産は、すべてあなた方の手中にあるのだから、戦争や紛争が終焉することを願う。宇宙のどこででも人々の健康を維持できるシステムのパテントも公開された。これは今までに決して公開されたことがないものだ。

今や、シンプルなシステムで、地球上でもそれ以外でもどんな病からも人々の命が救えるのは、私たちのグループや組織だけでは無くなった。

今や、必要とされている医療、食料、物質、エネルギーと動力についての、シンプルなシステムを自分たちで開発することが出来る。


私たちの使命は果たされた。


ワークショップを通じて、すべてのシステムの使用と生産方法について教えていく。


今まで公開されたことのないパテントの、財団の医療プログラムは、台湾政府がUSBスティックの内容を民間に手渡したことにより、世界中の人々がこの知的財産権を所有することとなった。

台湾政府と、情報を世界の人々と分かち合った台湾ケッシュ財団チームの誠実さに感謝の意を述べる。

USBスティックの全内容への下記リンクが台湾ケッシュ財団グループにより提供された。

https://onedrive.live.com/?cid=bf45c90b2b044660&id=BF45C90B2B044660%21143&ithint=folder,.rar&authkey=!AGRPC-Y6xyui0YI

この文書を出来るだけ多くの人々やグループに、出来るだけ早く拡散して欲しい。これによって人類は、平等な機会と公平なチャンスの元で、新たな発展のサイクルをみんなで一緒にスタートする。

世界中にいるサポーターに感謝する、そしてこのディスクロージャーがあなた方に平和と繁栄をもたらすことを望む。

これらの文書は、世界平和協定の署名用紙が含まれていることを、どうか忘れないで欲しい。この知識を用いて決して人を傷つけることがないこと、これらのパテントと青写真内で得られた情報とテクノロジーを、人類と宇宙の平和と社会の繁栄のために使うこととし、各自署名すること。

MT Keshe


記事の引用はここまで (* このサイト内の訳文は非公式なものです。)
-----------------------------------------------------------------------------
ケッシュ氏は、木曜日に行われた、第二回知識探求者(研究生)ワークショップ中、台湾政府がUSBスティックの内容を民間に手渡したことを知り、
USBスティックは、もしもケッシュ氏自身がその内容を公開すれば、政府に楯突いたと避難される。だが民間に手渡されたならば、世界中に人から人へと伝えられべきである。世界の国々が平等になるよう、内容をインターネットで全世界に公開するようにと何度も呼びかけました。

そして、それに答えて今日、台湾のケッシュ財団チームにより、USBスティックに収められたすべての内容が全世界に公開されたようです。 


この情報の拡散と文書の保存、メディアへの報道の呼びかけを皆さんからもお願いいたします。

 
.........................................................................................................
ケッシュ財団の新テクノロジーによる原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、安倍総理にメッセージを送って下さい。 → 首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)




コメント

このコメント箱の中にいちど言葉を落としたら、二度と拾い上げて訂正することも、消すこともできません、管理人さえできませんので覚悟してCommentボタンを押して下さい。

If you once dropped the words into this comment box, Please be prepared yourself before pushing the Comment button, since you don't allow to pick up to correct them and also the manager cannot erase them.

HTML Comment Box is loading comments...
Copyright MAXXmarketing Webdesigner GmbH
Copyright © 2013 Keshe Foundation. All Rights Reserved.




COMMENT

掲示板

コメント