< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

2014/01/30

ケッシュ博士による第一回「福島に捧げるワークショップ」の実現に絶大なる支援をして頂いたケッシュ財団JAPANにお礼を申し上げます。 ならびに、ケッシュ財団研究所の第一期生である齋藤由佳子さんは、今回、通訳としてケッシュ博士とワークショップ参加者との仲介というたいへん難しい仕事をこなされました。他, サポーター役の井上さん、そして大勢のかたがたが情報拡散に尽力をつくしていただきましたことを御礼申し上げます.ケッシュ博士の開発されてきた画期的な新しい技術が、福島、はじめ被災地から疎開されている大勢の人達、そして全ての日本人に、大いなる希望を、これから与えていくだろうことを期待したいと思います。そのためにも、今回ワークショップに参加された東大の渡辺教授には、ケッシュ博士と世界の聴衆との間で交わされた約束道理、今回初めて、福島除染のために公表されたケッシュ博士の新技術を、同大学の科学者グループで是非とも検証し、その結果を公表して頂きたいと切に望みます。この望みは、ケッシュ博士による「福島に捧げるワークショップ」開催を支援してこられた全ての人達と共有していると確信しております。  それと、放射能被災地での農作物の出荷が、風評被害によりダメージを受けている話は良く聞きますので理解はしております。しかし、偉大なるケッシュ技術が実際に使用される前に、ケッシュ技術の宣伝だけが広まり、出荷に利用される逆風評被害が起らないように注意して頂きたいと思います。
ひき続き第二回目のワークショップ開催のため皆さんと共に頑張りましょう!



Yuzo Nakano




ケッシュ財団新テクノロジーの情報を開示し、各国と協力して原発事故処理に最優先で取り組むよう、安倍総理にメッセージを送って下さい。→首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)






 

コメント

このコメント箱の中にいちど言葉を落としたら、二度と拾い上げて訂正することも、消すこともできません、管理人さえできませんので覚悟してCommentボタンを押して下さい。

If you once dropped the words into this comment box, Please be prepared yourself before pushing the Comment button, since you don't allow to pick up to correct them and also the manager cannot erase them.

HTML Comment Box is loading comments...
Copyright MAXXmarketing Webdesigner GmbH
Copyright © 2013 Keshe Foundation. All Rights Reserved.




COMMENT

掲示板

コメント