< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

2014/01/29



世界各国の科学者が注目する中、いよいよケッシュ財団による除染をテーマにした、「日本の福島に捧げるワークショップ」がライブ配信されます。ケッシュ技術が、その実用化にむけて具体的に公開されるのは、世界初ではないでしょうか。

ワークショップでは、具体的な放射能汚染除去プロセスの日本語での説明ほか、各国の技術者や、日本の研究者などの参加が予定されています。セッションは三部に分かれていて全3時間半、世界に一斉配信されます。録画ビデオも後日、公開される予定です。 
 
財団ではすでに「福島 (の問題) を最重要任務とした」と提言しました。今後も、この放射能汚染除去技術の指導を日本で積極的に推進して行こうと考えでいるようです。

現地での除染の実現のためには、本当に多くの方々のさまざまなご協力が必要となってくると思います。引き続き、ご支援と情報の拡散をよろしくお願いいたします。



ワークショップ・スケジュール:

2014年1月30日(木)日本時間午後2時より

日本語の配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/keshe-japan


<討論>「世界で解決すべき日本の放射能汚染問題」
午後2時~午後3時 言語:英語  参加者:Keshe博士・世界各国からの科学者
 

「M.T Keshe 博士による、放射能汚染除去の方法のご説明」
午後3時~4時
日本語による字幕付き動画を配信


<討論>「日本の食の安全のために私たちができること」
午後4時~5時半 言語:日本語 
(英語)
http://www.ustream.tv/channel/keshe-japan  (日本語)
 

ワークショップ用の日本語での質問は、こちらで受け付けてます。
keshejapan@gmail.com

 
 ...................................................................................................................................
ケッシュ財団新テクノロジーの情報を開示し、各国と協力して原発事故処理に最優先で取り組むよう、安倍総理にメッセージを送って下さい。→首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)



コメント

このコメント箱の中にいちど言葉を落としたら、二度と拾い上げて訂正することも、消すこともできません、管理人さえできませんので覚悟してCommentボタンを押して下さい。

If you once dropped the words into this comment box, Please be prepared yourself before pushing the Comment button, since you don't allow to pick up to correct them and also the manager cannot erase them.

HTML Comment Box is loading comments...
Copyright MAXXmarketing Webdesigner GmbH
Copyright © 2013 Keshe Foundation. All Rights Reserved.




COMMENT

掲示板

コメント