< Keshe Foundation Supporter's Network Japan-Home / ケッシュ財団支援者ネットワーク日本

推進システムVS宇宙船の重力ポジショニング


重力創成の方法


Ganymede月ガニメデ

地球の2重のコアに似た内部構造を有する我々が開発したシステムを通じて、重力が地球の異なるコア内の磁場の相互作用によって生成されることが証明されている。


 重力位置決定(ポジショニング)は何を意味し、それが何を達成するか? 重力位置決定は、宇宙のすべてのオブジェクトが、互いに相対的な位置を見つける原理である。


例えば、これは、月ガニメデが木星との関係で、その位置(距離、速度)を見つける方法です。そのコアの組成が異なっていた場合は、ガニメデの位置が異なることになる。

同様に、地球には太陽、地球に関する月などに関連のある固定位置がある。重力のポジショニングは、他方に関する1つのシステムの磁場および重力場の間のバランスのポイントです。


惑星の重力と磁力の場を創成した原理を複製する我々の新しい技術は、地球に関しての自分の位置を見つけるために調整し、コントロールすることができる力場をシンプルな原子炉内で生成することができます。これらの調整は、リアクター及びその乗物を惑星の地表から上昇させたり下降させます。


誰も、地球上に翼あるいはジェット・エンジンを見たことがありません。しかし、それは、地軸を中心に、そして、その太陽の軌道上を何十億年間も運動してきました。 天体が互いに対して移動させる普遍的な原理を用いて、航空機、および軌道に乗客を入れるように設計された最新の乗り物のように、揚力と運動を達成するために翼を備えた技術をの必要はない。

私たちのシステムでは、自然の重力と磁場力は、それが太陽系内での移動や宇宙船の内部を地球のような条件にするために、慎重に原子炉内で生成され、制御される。 これらの乗物は、宇宙での運動の実際の法則を利用します。それは磁場に基づきます。

keshe gravitational positioning by reactor changesリアクターの変化によるケッシュ重力ポジショニング




このアニメーション画像は、リアクターを備えた乗物を表しています。リアクターは、異なる色の小さな円で示された異なる物質(物質、反物質や暗黒物質)が含まれています。リアクターの内部の物質の配置を変更すると、それらの磁場および重力場に影響します。それは、次にはそのまわりの磁気圏を変更します。この磁気圏は地球の磁気圏から独立しています。惑星の磁気圏に関連のあるその自然な重力のバランスを見つけるために、乗物は、新しい位置へそれ自体を上昇させ移動させることを強いられる。


重力と磁場を創造する普遍原理に基づいたこの新しい宇宙技術によって、地球の力場が生成される方法を映す(ミラーリング)システムを開発することができました。

乗物(クラフト)を移動させるのがこれらのフィールド(場)の相互作用であるので、それらが軌道に宇宙船を送り出すために、現代のロケット推進技術の中で使用されるような燃料を燃やす必要はありません。